吉備の古代史 その他

遺跡訪問-24.鬼ノ城(鬼城山)

今回は、古墳では無く古代山城跡、鬼ノ城に訪問しました。(鬼ノ城・鬼城山どちらでも間違いないと思いますが、この記事では鬼ノ城に統一しておきます) なぜ鬼ノ城かというと、吉備氏(上道氏・下道氏)の古墳訪問を完了して締めくくりとして、吉備氏が最初…

吉備の古代史-11 上道氏関係の補足

兄・彦五十狭芹彦命とその直系の子孫の廟は皆前方後円墳です。 しかし同時期と考えられている吉備の古墳には前方後方墳も少なからずあります。 前方後円墳は皇族に近い氏族、吉備で言えば兄・彦五十狭芹彦命の上道氏、弟・彦狭島命の下道氏の直系は前方後円…

吉備の古代史-10 吉備氏と吉備津・吉備津彦神社

現在は、 備中一宮・吉備津神社の主祭神・・・大吉備津彦大神 備前一宮・吉備津彦神社の御祭神・・・大吉備津彦命 となってます吉備の神々。(備後は省きます。ご容赦) 先の記事でも書きましたが御友別命以降、吉備氏の本宗は下道氏となり、 兄・弟の2系統…