読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古代史考察-1.岡山の尾張氏 その3伊福部氏

五百城入彦皇子とはどのような人か?御名代と言われている伊福部氏とはどんな部族か?岡山の伊福部氏は何をしていた人たちか考えてみます。(勉強中につき順次内容を追加していきます)

五百城入彦皇子

 

伊福部氏ー全国にいたようだが、実態は様々だったのでしょう。

皇子の御名代だった部族もいれば、製鉄、石作、雅楽、他色んな職掌の部族がいたようです。また全国一系統ではなく、いくつかの系統があったと思われます。

岡山の伊福部は、独自の系統であったのかも知れませんし、鳥取や近畿から流れてきた人たちであったのかもしれません。

どちらにしても、岡山にいた伊福部氏は製鉄(製銅)を行なっていた人たちだったと思っています。

(伊福部氏=息吹部説)

住んでいた場所も、京山の麓から津高・金山にかけて割と広範にいたのではないかと思っています。

 

(参考)

五百城入彦皇子 - Wikipedia

石作氏と伊福部氏 | Tomのスペース