岡山の古代史を探求する

岡山市在住の、知命のおっさんです。

人生折り返し点も過ぎ、峠を下り始めたこの頃、

これからの余生をどう生きていくべきかを考えたとき、

「そうだ、自分が住んで知るところ(歴史)をもっと知ろう!」

と思いました。

しかも、江戸時代の池田藩のことや、戦国期の宇喜多家のことではなく、古代~中世の岡山の歴史を知ってみたくなったんです。

 

きっかけは、私が生活するエリアに古墳や平安時代頃から存在する神社があると知ってそれらに興味を持ったからです。

調べてみれば岡山市(周辺地域も含めて)には数多くの古墳があって、また縄文・弥生時代から平安時代の遺跡・遺構、神社・寺などが結構あるんですよ。

これまで、そういうものをあまり意識しないで生活してきたので、ちょっと目から鱗でした。

このブログでは、古墳・遺跡・遺構・神社仏閣について調べたこと(主に図書館で)を、とりとめなく記事にしながら、私が想像する古代の岡山について、色々と語っていきたいと思います。

 

ま、気が向いたときに書き込んでいきますので、ある程度たまるまでは何をしたいのかわからないブログになると思いますので、その辺ご理解ください。